スポーツ救護専門の看護師プラットフォーム

サッカーナース

スポーツ界のナースコールになる。サッカーナースが目指す世界。

スポーツ救護専門の看護師プラットフォーム「サッカーナース」は、サービスのミッション・ビジョンを再定義し、リブランディングを行いました。新ミッションは「スポーツ界のナースコールになる」、新ビジョンは「スポーツでもっと健康に。スポーツをもっと健康に。」です。ミッション・ビジョンの再定義に伴い、サービスサイトもリニューアルしました。

なぜミッション・ビジョンを再定義したのか

これまでのミッション・ビジョン
ミッション:サッカーファミリーが、安全に、安心してサッカーを楽しめる
ビジョン:サッカーナースが、サッカーファミリーの安全・安心を護る

サッカーナースは、これまで「サッカーファミリーが、安全に、安心してサッカーを楽しめる」というミッションを掲げ、サッカーイベントを中心に、スポーツイベントとスポーツ好きの看護師をつないできました。

サービス名やミッション・ビジョンに「サッカー」という競技名をいれたのは、サッカー救護だけやりたかったからというわけではありません。
Jリーグの掲げる「Jリーグ百年構想~スポーツで、もっと、幸せな国へ。」というスローガンにもあるように、Jリーグはサッカーに限らず、競技の垣根を越えたスポーツ文化の振興活動に取り組んでいます。

サッカーナースも、Jリーグと同じく、サッカーに限らず、スポーツをする・みる・支えるすべての人の安全・安心を護りたいという想いがサービス開始当初からありました。
この想いを実現させるためにも、まずはサッカーに集中して「サッカー救護No.1」を目指し、サッカーを契機に別の競技に広げていく計画を立て、実行してきました。

サービス構想から約2年が経ち、これまでサッカー、テニス、ランバイクなど、看護師が様々な競技で安全・安心をサポートしてきました。その中で、看護の力を必要としてくれるスポーツ団体様との多くの出会いがありました。
また、2021年12月現在、28名の看護師がサッカーナースに登録してくれており、たくさんの熱い想いを持った仲間ができました。

必要としてくれる人や協力してくれる仲間が増えたことで、サッカーに限定しないもっと大きなミッション・ビジョンを描ける自信がつきました。
そしてこのタイミングで、本当に目指したい世界は何なのか改めて考え、もっと分かりやすく、サッカーナースが目指す世界を伝えることを目的としてミッション・ビジョンの再定義を行いました。

ランバイク救護

これからサッカーナースが目指す世界

これからのミッション・ビジョン
ミッション:スポーツ界のナースコールになる
ビジョン:スポーツでもっと健康に。スポーツをもっと健康に。

新しいミッション「スポーツ界のナースコールになる」には、大きく3つの想いが込められています。
■ 悩みや不安をいつでも気軽に相談してもらえる関係を築く
■ 看護師が真っ先に駆けつけ、悩みや不安に寄り添い、悩みの解決や不安の解消のために全力を尽くす
■ ナースコールがなくてもやっていけるように(健康なときはナースコールが不要なように)、スポーツ界全体のセルフマネジメント力向上を支援する

新しいミッションに込めた想いを実現し、スポーツ業界全体が健康になり、スポーツをする・みる・支える人が健康な世界を目指してまいります。

改めて、サッカーナースのご紹介

サッカーナースは、救護と感染症対策で、スポーツに関わる人の健康を護ります。
ここでいう「救護」は、「傷病者の看護・治療」に限らず、本来の「救護」の意味である「困っている人を救い守ること」を指します。

具体的なサービス内容は大きく2つに分けられます。

①スポーツ看護師派遣サービス
スポーツ看護師派遣事業は、スポーツイベントに看護師を派遣し、イベント参加者やイベント運営者の安全・安心を護るサービスです。 近隣医療機関マップや緊急時連絡体制を掲載した救護計画書の作成や、救護にあたるスポーツ看護師の手配をワンストップで行います。

②スポーツ医療アドバイザリーサービス
コロナ禍でスポーツイベントを開催する際に必要となる医療知識や人財。 看護師・保健師がスポーツイベント運営者の抱える感染症対策や安全管理の悩みに寄り添い、サポートします。 これまでスポーツ国際イベント開催に向けたガイドラインの作成、関係省庁や自治体との調整・連絡、新型コロナウイルス感染症検査などのサポートをしてきました。

今後のサッカーナースの取り組みにもぜひご期待ください。
お困りごとがあれば、なんでもご相談ください。

【サッカーナースHP】
https://soccer-nurse.com/
【サッカーナースお問い合わせ】
https://soccer-nurse.com/contact