日本ブラインドサッカー協会とアライアンスパートナー契約を締結

サッカーナースを運営するケアプロ株式会社が、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)と、2021年4月21日にアライアンスパートナー契約を締結しました。

アライアンスパートナー

JBFAは、ブラインドサッカー及びロービジョンフットサルを統括する中央競技団体で、「視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会の実現」をビジョンに掲げ活動しています。

サッカーナースを運営するケアプロ株式会社は、革新的なヘルスケアサービスをプロデュースして健康的な社会づくりに貢献することをミッションとしています。

JBFAとケアプロ株式会社は、相互に協力し、互いのビジョン・ミッションの普及と発展、振興に寄与することを目的として、アライアンスパートナー契約を締結しました。

JBFA×サッカーナースの提携

サッカーイベントとサッカー好きの看護師をつなぐ「サッカーナース」は、サッカーをはじめとしたスポーツイベントに看護師を派遣し、参加者の安全・安心を護るサービスです。
イベントの規模や内容に合わせた救護計画の作成や、救護にあたるスポーツ看護師の手配をワンストップで行います。

JBFAとサッカーナースが提携することで、JBFA主催の大会やイベントにてサッカーナースが感染対策や救護運営を行います。

【提携の狙い】
JBFAが主催する大会にサッカーナースを導入することで、参加者が怪我をした時や体調不良になった時の対応をプロの看護師が行えるようになります。
選手や観客等の参加者だけでなく、大会運営をしているスタッフも安全・安心に参加者を迎え入れることができるようになります。

JBFA×ドコケアの提携

ケアプロ株式会社では、サッカーナース以外に、予防医療・在宅医療・交通医療に取り組んでおり、この度、JBFAと交通医療サービス「ドコケア」が提携しました。
JBFAが実施する「視覚障がい者ならどなたでも!おたすけ電話相談窓口」のご相談者を対象に交通医療サービス「ドコケア」の無料クーポンを配布します。

JBFA×ドコケアの提携詳細はこちら
ニュースリリース全文はこちら

【サッカーナースHP】
https://soccer-nurse.com/
【サッカーナースご依頼・ご登録はこちら】
https://soccer-nurse.com/contact