スポーツ救護専門の看護師プラットフォーム

サッカーナース

イベント救護実績|第7回 関東さわやかボッチャ大会

2022年8月20日(土)、神奈川県横浜市にある障害者スポーツ文化センター 横浜ラポールにて、「第7回 関東さわやかボッチャ大会(普及の部)」が行われ、サッカーナースがイベント救護を実施しました。

ボッチャとは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

子どもから高齢者、障害のあるなしを問わず、混ざり合う社会が広がっており、参加者のみなさんは和気あいあいとボッチャを楽しんでいました。

当日は気温も高く、熱中症が心配されましたが、大会運営者から参加者にスポーツ飲料水を配布したり、こまめな水分補給を呼びかけるなどの対策を行いました。
また、事前に施設常駐の看護師と連携をとり、緊急時の連絡フローや役割の確認を行いました。

その結果、体調不良者が出ることなく、無事大会を終えることができました。

サッカーナースには、イベント救護経験が豊富な看護師が多数在籍しています。
サッカーやスポーツに限らず、イベント全般の救護対応が可能です。
お困りのことがあれば、なんでもご相談ください。

【サッカーナースHP】
https://soccer-nurse.com/
【サッカーナースご依頼・ご登録はこちら】
https://soccer-nurse.com/contact