スポーツ救護専門の看護師プラットフォーム

サッカーナース

「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」DEMODAYで「審査員特別賞」受賞

受賞の様子(写真左 室伏広治スポーツ庁長官)※撮影時のみマスクを外しています。
🄫eiicon company

2022年2月28日(月)にスポーツ庁・eiicon company主催「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」のDEMODAY(成果発表会)が行われ、参加12プロジェクトの中からレノファ山口×ケアプロの「誰もが集うスタジアムに」が「審査員特別賞」を受賞し、室伏広治スポーツ庁長官より表彰されました。

審査員特別賞は、事業の新規性や地域性、社会貢献度を考慮し「より地域版SOIPを体現しているチーム」を、審査員が選出し、表彰するものです。

スポーツ庁は、令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業(地域版SOIP の先進事例形成)」において、中国地域でアクセラレーションプログラム『INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD CHUGOKU』を開催し、レノファ山口の課題を解決するための提案としてケアプロによる「誰もが集うスタジアムに」が採択されました。

※SOIP:スポーツの価値が社会に貢献する新たな財・サービスの創出を促進する場や仕組み。スポーツ庁は、SOIPを推進することで、スポーツ界と他産業界が連携することで新たなサービスが創出される社会の実現を目指す。

レノファ山口(サッカー)×ケアプロ株式会社の共創事業

事業名:「誰もが集うスタジアムに」
概要:高齢者が安心して観戦を楽しめるプランを策定。バス送迎、バリアフリープランの策定、スタジアム内での介助等を通じて施設を通じて外出きっかけの創出、新たなファン層醸成のきっかけに。

なお、3月12日に、「誰もが集うスタジアムに」の実証事業を下記の通り、実施します。

実証事業の概要

【実証実施日】
令和4年3月12日(土曜日)FC琉球戦

【場所】
維新みらいふスタジアム(山口県山口市維新公園4丁目1−1)

【サービス対象】
65歳以上の方、小学校2年生以下のお子様をお連れの方、ご妊娠中の方、病気やけがなどをされている方、車椅子のご利用を希望される方

以上に該当する方を含む1名~4名のグループ、合計40名を招待します。

【~誰もが集うスタジアムに~サービス概要】
・背もたれ付き座椅子等の貸出
・階段昇降・歩行の介助
・ハーフタイムでの体操の実施
・試合中の食事・グッズ購入のおつかい 等

以上のサービスを実施し、アンケートやモニタリングを行い、サービス実装に繋げます。

【3/12実証事業への申込】
下記をご覧ください。
https://www.renofa.com/archives/89432/

レノファ山口とケアプロでは、本実証実験も踏まえ、「誰もが集うスタジアムに」の実現に向けて取り組み、スポーツを核とした地域活性化に参画し、各地域から、日本全土へ、そして世界へと、「スポーツの成長産業化」に貢献していきます。

ーーーーー
【2022/3/10追記】
2022/3/9にスポーツジャーナリスト二宮清純氏の唯我独論(スポーツニッポン)でケアプロとレノファ山口の取り組みを掲載していただきました。
詳細はこちら
ーーーーー